読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケメ子のランランルー生活

育児と節約や断捨離をがんばっています。シンプルライフに憧れます。

子連れで飛行機旅行✈いざ、シンガポールへ!機内はどうなってる?サービスは?

こんにちは。お元気ですか?このブログを書いている小倉ケメ子です。

身内がシンガポール転勤になったので、子連れ引っ越しに便乗してきましたよ。

初めてのシンガポールでドキドキです。

f:id:niji2001:20150825151201j:plain

この飛行機にのります。シンガポール航空で直行便です。

飛行時間は約6時間です。結構長いから暇つぶしの道具は必要かも。

3歳児と1歳児を連れてました。

子連れだったので優先搭乗できてラッキー。

乳幼児にはバシネットと呼ばれるベビーベッドがあります。

f:id:niji2001:20150825151255j:plain

3歳児の分の席はあったけど、1歳児の席はありませんでした。その代わりにこのようにベビーベッドを取り付けます。

離発着時はもちろん、はずされて、乳幼児は大人の膝の上です。

子供はぐずる。

1歳児はほとんど寝てたので良かったのですが、

3才児はさすがに6時間もじっとできないらしく、ぐずって大変でした。

飽きないように何かおもちゃとか持っていかないと厳しいですね。

一応、キャビン・アテンダントアナと雪の女王のグッズを2回くれました。

でもしょぼいのであんまり期待しないほうがいいです。

機内食お子様ランチバージョン

f:id:niji2001:20150825151939j:plain

子供向けの機内食です。美味しいらしいです。3才児はごきげんで食べてましたよ。

チャンギ国際空港へ到着!

f:id:niji2001:20150825152107j:plain

広いし、綺麗です。

f:id:niji2001:20150825152102j:plain

木もあるしオブジェもあるし、あわあわあわ。

入国カードを書くのに手こずりました。機内で書けたらスムーズに出国できます。

 

⚠その他注意:

ベビーカーを預入荷物にしていたが、スーツーケースが流れるレーンとは別のところに

置かれてますので、無駄に待ち時間を過ごさないよう気をつけてください。

わからなければその辺を歩いている人にきいてください。

それでは、シンガポールへ着いてからのあれこれは また続きますので宜しくお願い致します。

by カエレバ
by カエレバ