読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケメ子のランランルー生活

育児と節約や断捨離をがんばっています。シンプルライフに憧れます。

飲み会は飲めない人間にとって金をドブに捨てるのと同じ

私はお酒がろくに飲めません。 せいぜい1、2杯で十分。 なので飲み会が好きでは無いです。 元が取れないから。 前の職場ではやれ送別会や歓迎会やら花見やら etc・・・ ほんとーに面倒でした。年に何回やれば気が済むのかと。 行かないと「来ないの?」とかいちいち訊かれるし。 上司が多少お金を寄付してくれて 2,500~3,000円くらいでしたけど それでも貧困アラサーからしたら勿体ないですよ。 大体周りのメンバーも薄給なのに 良く出せるね、と思っていました。 まあ実家寄生パラサイトの人ばっかりでしたけど。 飲み会でわざわざ交流じゃなくて、普段から交流しとけば済む話じゃないですか。 二次会とかもカラオケでガーガー騒ぐだけで交流になってるのか なってないのか・・・ 「付き合いも仕事のうち」というなら、せめて業務時間内にやってくれ・・・と。 金を稼ぎに行って金を使わされてはかないません。 私のように出世に興味がない、お酒が飲めない、孤独を好む人は無理に参加しなくてもいいと思います。 最低限、忘年会くらい出席くらいでいいんじゃないかと。 大きな声ではもちろん言えませんけどね。本音はそう考えています。 断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)