読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケメ子のランランルー生活

育児と節約や断捨離をがんばっています。シンプルライフに憧れます。

お金がなくても低予算で結婚式をするコツ

節約 少人数結婚式の準備

挙式について

和装の花嫁と列席者の装いバイブル

低予算でやるには和婚スタイルがおすすめ

神社で神前式挙げるだけなら3万~10万だけで挙げられる。

神社にちゃんと神様もいらっしゃるので

ホテルや式場のなんちゃって神前式よりも格式が高いかもしれない。

衣装にこだわらない。結局自己満だから。

新婦:自分で持っている振り袖

新郎:スーツ

でも十分挙げられる。神様はコレじゃなきゃダメとか言わないから。

どうしても和装を着たい場合

ウェディングプロデュース会社に頼めば、20万で白無垢、紋付き、美容着付け、かつら、写真2ポーズやってくれる。もちろん色打ち掛けで洋髪でもいい。個人の自由だから。

詳しくは神社に問い合わせたら色々教えてくれる。

ただし大安がいいとなると1年前から押さえとく勢いじゃないと難しい。

披露宴について

そもそもたくさん人を呼ばない。

その分ペーパーアイテムやら招待状やら出費がかさむ。

親族のみでこじんまりと20名以下で会食しよう。

会食場所について

個室だったらどこでもいい。ホテルでも、料亭でもレストランでも。

場所も式場になると高くなるから。

ただし料理は1万~じゃないと見栄えがしないから、よく考えること。

 写真だけの結婚式というのがコスパ最高

もう写真だけでいいという場合はフォトウェディングがおすすめ。

3~4万でウェディングドレス姿が残せる。

結婚報告ハガキに使えるし、子供が生まれたときにも将来見せてあげられる。


【公式】少人数挙式専門の小さな結婚式

とにかく見栄をはらないことが大切。

ブライダル業界の口車「一生に一回」に乗せられていると

どんどんお金がなくなるので、自分の中で線引をすること。

新婚旅行や指輪に節約して余った予算を回してもイイ。

結婚式を50万円節約する方法

結婚式を50万円節約する方法

 

 

広告を非表示にする