ケメ子のランランルー生活

育児と節約や断捨離をがんばっています。シンプルライフに憧れます。

東京ディズニーランドのシンデレラ城でプロポーズされた話

f:id:niji2001:20141215165430j:plain

シンデレラ城で「ワンスアポンアタイム」を鑑賞した後、

その脇で事件は起こりました。

「向こう向いてちょっとまって」

と彼氏さまがいうので、「?」

と思いつつも待ってました。

 

そしたらば、手にはシンデレラのガラスの靴を持ち

跪きながら彼氏さまが

「俺と結婚してください!」と叫んだのです。

いやーびっくりしました。

ショーが終わった直後だったので周りには人がいるし、死ぬほど恥ずかしかったのですが、

「はい、宜しくお願いします・・・」と私が答えたところ、

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ・・・・

何人かの人が拍手をしてくれたので、思わず嬉し涙がこみ上げてきました。

 

悲しい涙は沢山流しましましたが、嬉し涙なんてそんな幸せな涙があっていいのだろうか?

しかも私はバツイチなのに、本当に私でいいのだろうか?と。

そんな想いが逡巡しました。

でも、今度こそ、私は幸せな家庭を一から作っていこうと決心しました。

おじいさんおばあさんになるまで・・・。

父と母のように・・・。


ディズニープロポーズの演出と場所を考えてみる | ディズニーデート徹底攻略

東京ディズニーランドに行ってきた感想と1日のスケジュール - バツイチのランランルー生活