ケメ子のランランルー生活

育児と節約や断捨離をがんばっています。シンプルライフに憧れます。

洋服を買い過ぎる心を見つめなおす。

男性なら会社はスーツで通して済ませますが 女性はそうは行きませんよね・・・ かくゆう私も 洋服を毎月買っていたときがありました。 新しい服がかっこいいと思っていて手持ち服に飽きたらポンポン買ってました。 でももう止めました。 「お洒落は自己満」 美人さんイケメンさんは何着てもお似合いでしょうからどんどん買ってください。 私のようなスタイル悪いものが何来ても天然美形には敵いませんことが分かりました。 なんでドンドン買うのか・・ いい格好をしたら人から良く思われそう、大切に扱われそうだからです。 単なる思い込みでした。 「洋服を買いすぎて管理しきれない」 バーゲン時期に安いからと買いこんでも クローゼットに何があるか把握できない、答えられない場合はもう自分の管理能力を超えているんです。 それはもう服を着ているじゃなくて着られている状態です、支配されているんです。 服はこっちが支配しないといけないんです。 自分の器にあった量が適量なんです。 着まわし術でも勉強したほうがおしゃれのためになると思います。 steady. 着まわしバイブル ~手持ち服を10倍活用できるおしゃれ技がいっぱい❤ (e-MOOK)
steady. 着まわしバイブル ~手持ち服を10倍活用できるおしゃれ技がいっぱい❤ (e-MOOK) 「流行りを追いかけられない」 流行りのために金を使うのは若者だけで十分です。 若い人が流行りの格好をしているのは見ていて楽しいです。 でも自分がするのはごめんです。 お金が勿体ないからです。 「結局センスだよね」 本当に素敵な人は衣類をとっかえひっかえしなくても 凛として存在して、健康的な美を持っています。 人工的な美しさではなくオーガニックな美しさです。 私はそんな人に以前出会ったので 美しさの方程式について 「生まれながらの容貌が50%+センス50%」だと思っています。 センスはお金を使うことではなく、感性の世界です。 お金を使うよりも、センスを使って永久に美しくありたいものです。

広告を非表示にする